コンテンツ

ホワイトニングとは

ホワイトニング
ホワイトニングとは

ホワイトニングは「ブリーチング」とも言われますが、歯の表面に付いた色素を落とすのでなく、歯そのものを薬剤にて白く漂白していくものです。もちろん白くする薬剤は体に優しい安全なものを使用しております。

例えばシャツを洗濯する場合、目に見える汚れは落ちますが、より白くするには漂白が必要となります。 歯についても同様で、白い歯をご希望の場合にはホワイトニングが適しております。

▼ 歯に色の付く原因

コーヒー、お茶、タバコなどによる変色

色素が歯の内部に取り込まれる事で、歯が黄色く見えます。

加齢による変色

年齢を重ねると、人の歯は自然に黄色くなります。

全身疾患に由来する変色

母親の服用した抗生物質や過剰に摂取したフッ素などの影響で、胎児の歯が変色する可能性があります。

紫外線による変色

肌が日焼けで黒くなるように、歯も紫外線の影響で変色する場合があります。

歯の内部から外側まで丸洗いすることで、歯の美しい白さをよみがえらせること、今まで以上の白さを創造することが可能です。